DogooBaco Loading

2017.09.29

ダメだったコンペ

logo/illust

こんにちは!たしです^^最近自宅のモニターを27インチ(DELL)に変えるなど、デスク環境をさらに強化しウホウホです!

瞬く間にデスクの上が広くなり、さらに本を積み放題になりました。

 

さて、タイトルから悲壮感がにじみ出ておりますが、先日のブログに掲載をしたビールラベルデザインコンペとはまた別で、

コンペに参加をしており、結果、ダメだった(採用ならず)ものが2つほどあります!

採用はならなかったものの作ったものは作ったものなので、恥を忍んでデザイン供養のためまずもう1つの作品をブログに掲載をしておこうと思います^^

もともと試行錯誤の過程をつづるために作ったブログなので、ちょうどよい機会になりました。悲しいけどね!

 

 

目次

 

 

参加コンペ

さて、7月に参加をしたものは「富里市観光協会ロゴマーク募集」です。

そのままですが、千葉県富里市の観光協会のロゴマークを制作するというものでした。

 

要件は以下。

  • 「富里市を表現するとともに、「富里らしさ」をイメージした親しみやすいものとしたい。」
  • カラー・単色は問いません。ただし、単色・モノクロで使用する場合や、拡大及び縮小する場合でも、イメージや安定感が損なわれないデザインとしてください。
  • グラデーション、ぼかしは使用しないこと。

む、難しい…/(^o^)\!)(特にイメージの要望が)

富里市には行ったことがなかったので、上記の観光協会のサイト、市のサイト、Google Mapsのストリートビューで富里市をお散歩してみることで、市の雰囲気を探っていきました。

 

そこからヒントを拾ってゆき、共通でコンセプトのメインモチーフを「乗馬」としました。

「観光」というからには、市外から来ていただくための動機が必要です。

その動機のためのトリガーは、「その場でしか体験できないアクティビティ」がうってつけなのではと考えました。

富里市には広く穏やかな土地があり、またたくさんの乗馬場があります。

また成田空港から近く、遠方からのアクセスもよい場所です。

都心からちょっと離れたところで、気軽に乗馬体験ができ、穏やかな時間を感じることのできる都会のオアシス的存在。

 

観光の動機にはもちろん他にグルメなどがありますが、富里市の名産品がスイカ・人参(特にスイカ)と、季節に左右されそうなところがあったため、

年中通して呼び込みができるもののほうが良いのではと考え、乗馬の方で攻めることにしました。

が、今思うとこれも敗因のうちだと感じているのでした…!

 

 

デザイン案1

 

 

コンセプト:「TO ME TOMISATO わたしのための時間」

市の広い空と広大な緑・牧場の中で普段の忙しい生活から開放され、穏やかな馬とゆっくりと過ごす普段とは違う特別な時間。

自分と大切な人のための大切で特別な時の流れを感じることができる場所である、ということを「TO ME(わたしのための)」というキャッチコピーとしてかかげたデザインです。

「TO ME」は「TO(と)ME(み)」(さと)というように、市の名前にも因んでいます。

「TO ME」の各アルファベットで「馬(乗馬)」「時間(時計)」「人(観客・私(観光客自身))」「飛行機(臨空都市)」をそれぞれ表しています。

遠目から見ても、「TO ME」 であることがわかる、そして語感からも市の名前を感じ取れるロゴデザインです。

 

 

汎用パターン、モノクロパターンもお出ししてみたり

 

 

おまけという形にはなってしまったのですが、市のグッズやCIのご提案も一緒に添えさせていただきました。

市内に使うサインなども例として作りたかったのですが、そこは時間切れ。

ロゴなので当たり前っちゃ当たり前なのですが、モノクロにしても印象を損なわないよう、形を重視してデザインをしております。

 

 

デザイン案2

 

 

コンセプト:「のんびりパカパカ」

富里市では馬とふれあい乗馬体験ができ、とてものんびりとしたときを過ごすことができる、ということをキャッチコピーとともに表現したデザインです。

手描きの「Tomisato」の文字とゆるりとつながった「のんびり パカパカ」の文字がゆったりとした優しい印象を表現しています。

ゆったりと座っている馬の上にゆったりと腰をかけている人を表した形状になっており、遠目からみると、富里市の「と」のひらがな一文字を表した形状になっています。

これは富里市の「市章」と同様の形状を目指しています。

市章の形状とコンセプトを取り入れることで、市のブランディングに一貫性を持たせ、より富里市が市内外の方に親しみを持って浸透するよう願いを込めたデザインです。

 

 

こちらもモノクロパターン、横組みパターンを出したり、

 

 

CIステーショナリーのイメージデザインを添えました。

 

 

といった内容のご提案書を、今回も添えて送付をさせていただきました!

 

 

反省とこれから

 

で、結構気合を入れて参加をしたものの惨敗!

因みに採用案はこちら

 

反省点としては

  • やっぱり「スイカ」を入れたほうがよかった!

webサイト、もろにスイカを推してますね…敢えてそこは観光としては推さない(推しすぎない)、というように攻めの姿勢で挑んだのですが、

やっぱりそこは意図・想いを汲むべきだったなと反省。

採用作品全てにスイカが入っていますね〜別案としてスイカを入れた案も入れておくべきでした。

 

コンペ参加は、少ない情報から相手の意図をいかに汲み取って、さらに裏側を調査をしてみて

相手のよいところをいかに発見して引き出すことができるか、というところが私は楽しくやりがいがあると思っています。(宝探しみたいで)

しかし、相手がいてその相手のために作る以上はやっぱり当人に実際にお会いして、

相手の雰囲気から好みの方向性を聞いて感じ取ったり、実際にお話をする中でぽろりと出てくる情報を得ることで

よりよいもの・効果的なものを作れるのだよな〜と改めて感じました。

 

 

 

そんなわけで、実際にお会いしてお話をさせていただいて、

しっかりと調査をして考えを巡らせた上でロゴマークなどを制作をしたいと思っております!

ぜひロゴを作りたい!アイデンティティを表現したい!などお考えの方はご一報いただけたら嬉しいです^^!

お名刺なども作りたい^^

お問合わせはこちら(tashi.design.mail@gmail.com)まで〜

 

 

これから過ごしやすく美味しい季節がやって来ますね^^

残り僅かな2017年も楽しんでいきたいとおもいます!