DogooBaco Loading

2016.06.09

マドラスチキンカレーを作った

curry

お久しぶりです!気がつけばGWが過ぎ、梅雨に突入しかけの季節になっておりました。

と書いて下書き保存をしていたら、いつの間にか梅雨入りをしていたそうです^^^

スポーツジムでのトレーニングで徐々に体重等が絞れてきていたのですが、GW実家への帰省によりこれまでのものがほぼなきものとなりました。

 

大分時間が空いてしまったのですが、3月の終わりごろに手作りのカレーを作ったので、簡単に作り方を紹介できればとおもいます^^^2種類のカレーを作ったので、1種類ずつ記事を2回に分けてご紹介します!

 

今回は「マドラスチキンカレー」についてです!

チキンスープを作る

img_curry201603_1_01

このカレーではまずカレーを作る前(一週間前くらい)に、出汁となる「チキンスープ」をとりました!

 

img_curry201603_1_02

鶏の手羽元、ネギの青い部分、セロリの葉、生姜、料理酒(こだわりの八海山)を水と一緒に鍋に放り込み…

煮込み続けること1時間

 

img_curry201603_1_03

できたー!各種材料がしなしなになっていることから、相当な出汁がとれていることが伺い知れます。このまま冷めるまでテレビを観るなどし、待ちました。

 

これで出汁となるチキンスープは完成です!手羽元を怖いもの見たさですっぱ煮にしてみたのですが、案外まだ鶏肉の味が残っており美味でした。死してなお使える手羽元素晴らしい。

以前手羽先でとったことがあるのですが、出汁をとったあと同じようにすっぱ煮にしたところ、鶏の風味はなく、ただただ味のついた紙を食べているような感覚でしたので注意が必要です。

カレーを作る!

img_curry201603_1_04

材料

  • 鶏もも肉
  • タマリンド(10分水に浸して種を取りタマリンド水を作っておく)
  • マスタードシード(ホール)
  • ブラックペッパー(ホール)
  • シナモン(ホール)
  • 玉ねぎ
  • ニンニク
  • 生姜
  • 青唐辛子
  • カレーリーフ
  • トマト
  • ターメリック(パウダー)
  • クミン(パウダー)
  • チリペッパー(パウダー)
  • ココナッツミルク
  • パクチー
  • 先ほどのチキンスープ

細かい感じの材料が多いですね。

炒めます

img_curry201603_1_05

まずは弱火でホールスパイス各種を熱し、マスタードシードがはじけてきたところにみじん切りにした玉ねぎを加え炒めます!

 

img_curry201603_1_06

たまねぎが透明になってきたところに、ニンニク・生姜をいれ、香りがしてきたら青唐辛子・カレーリーフを加えます。

カレーリーフ、秋の校庭感を醸しだしておりとても不安に見舞われました。

 

img_curry201603_1_07

img_curry201603_1_08

全体が混ざったらトマトを加えてつぶしながら炒めます!全体に馴染んだらパウダースパイスと塩を都度混ぜながら入れていきます。

 

img_curry201603_1_09

ここにタマリンド水を入れ、続いて鶏肉を投入。鶏肉にソースを絡めるように炒めていきます。
カレーリーフに同じく、タマリンド水もなかなか不安を煽るビジュアルの持ち主です。

 

img_curry201603_1_10

別の鍋で作っておいたチキンスープを沸騰させて、材料が入った方の鍋に2回位にわけて注いでいきます〜

カレーらしくなってきた^^^

 

img_curry201603_1_11

さらにここにココナッツミルクを追加、見た目からして一気にまろやかな感じになりました。

ここで30分ほど納得のいくまでじっくり蓋をして煮込みます。

できた!

img_curry201603_1_12

最後に刻んだパクチーを乗せたら出来上がりです^^^右上のほうがマドラスチキンカレーです!

残ったチキンスープで鶏出汁のスープを作って添えました。

 

まったりとりとした中に各スパイスが所々に主張をしてくるような、メリハリのあるカレーができました!

 

 

このためだけに買ったタマリンド、まだ冷蔵庫の片隅に、います。